記事一覧

JUST FOR TONIGHT / CASANOVA

祝 SEB vol.241発売、と…

購入はしました。けどまだ聴いてませ~~~~~~ん!!!
なんか、ブックレットを読んだらすっかり聴く気が…
きっとわかる人にはわかりますよ、わたしの気持ちが…

その内聴きます…聴いたらちゃんとレビューしますから。








JUST FOR TONIGHT / CASANOVA
(L. Gelmetti, P, Prandoni, C. Moroni)



堅実で真面目な楽曲といえばまずコレが思い浮かぶ私。
なんの非も挟む余地もない、ガッチリとした哀愁楽曲です…


CASANOVAといえばやはり哀愁楽曲。ハイパーやシットリ系と、そのスタイルは違えどベースは哀愁が基本の彼。なぜかTIMEのKASANOVAも哀愁ですがその辺はどういう事なのか…(

A-Beat時代はLeonardiの存在もあってかハイパー哀愁が多かった印象ですが、DeltaからはやはりメロディーメーカーのGelmettiの手によってシットリとシンミリと…というタイプが多いイメージ。私としては重すぎる哀愁というのも苦手なのでちょっとハイパー路線を走っていると大好物なのですが、今回紹介するのはわりかしシットリと重めなタイプかも。珍しいかもしれませんね、私にしては…


さて、全体の印象としてはそんな感じですが、細かく見るとどうでしょうか。
イントロの冒頭はわりかしシンセの主張強めで哀愁らしくはないですが、ドラムが引いたあたりからは切ないメロディーも垣間見え、いつものCASANOVAの調子。
とここで私の1番好きなパート。


「グラァシャス
ヌ-ミヤケィジエオデェ…
ニィィイスタァチォデェバァ
ムゥダァキィティトケェン…

ダァァァァァァァァァァッ.....



す ば ら し い で す ね(爆
なんと言ってるのかは聞き取れませんが、イケボおじさんが何か言い放つサンプリングが配置されており何か好き。本編とはまったく関係ありませんがね!(笑)


リフからは本調子。全編通して力強く、訴えかけるような情熱を帯びた哀愁で、スピード感もあります。重く重くダウナーなタイプよりは個人的には聴きやすい…ですかね。
リフ自体はあまり動きすぎず、シンプルめのメロディー。味わい深いタイプではありませんが、ボーカルパートの強さと比率が取れていて印象は良いのです。そして極めつけの「ダァァァァァァァァァァッ.....」(

そこからのボーカルパートはまさにDejoの独壇場。今回の楽曲はA-Beat時代初期を思い起こす若々しくしっとりとした美声がとにかく活きていて、やっぱり彼は歌が上手いなと思わされるばかりでございまする。
Aメロは落とし目…に出るかと思いきや、もう既に情熱が主張気味。リフからの勢いが活きておりなかなか作り込まれてます。
そのままBメロに入ると、今度はグッと感情を込めて歌い上げる様子が浮かびますね。Aメロからの「And no matter if I love you」でズドンと落とす暗さは聴きどころでしょう。Extパートに半アカペラのようなパートがあるためそこも注目して聴いてもらいたい限り。
また、クララの「ノノー!」のコーラスも良い味出してますね~。

一旦タメを入れつつ、サビの「ジャスフォトゥッナイー!ジャスフォトゥッナイー!」の畳み掛けは印象的。弾けるというよりは勢いと力強さを優先したようなメロディーで、とにかく哀愁中の哀愁を極めたようなお堅い作り…それが良いのです。

またここに来てDejoの歌声がさらに活きているようで、それは何かというと彼の"勢いよく歌える様"と"アクのない美しい様"がうまく融合しているように思うのです。
彼、アグレッシブ系の楽曲はGino Cariaのようなエナジェティックさを見せる一方、7th HEAVENのようなメロディックタイプの名義を使用する時は必ずと言っていいほどメロウな歌い方をする凄腕なので、今回はその両方が垣間見えていてクオリティーが非常に高いのですよ。そこがすごい所。



全体的に見れば他の楽曲と比べて影に入りやすい作品ではありますけど、この曲単体では非常に訴えかける強い作品だと思っています。良い。
そして極めつけの「ダァァァァァァァァァァッ.....」。


す ば ら し い で す ね 。









まぁなんというか… 最近は心が疲れてますね(爆
本当に死が怖くなくなってきたというか…末期か?ア?
死ぬなら早く死にてぇ!なんてことをいつも考えてる私でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

わんわん

ちなみにREGINAの曲CASANOVAも哀愁…

Re: わんわん

どうも〜。

>CASANOVA / REGINA
確かに…(笑
ふと「CASANOVA / DANDYはどうだったっけ…?」と思いましたが、アレはわりと明るめでしたね。

カサノヴァってそんなに暗い意味の言葉なんですかね?語呂的にポップなイメージですけど(爆

コメントの投稿

非公開コメント