記事一覧

HOLD ON TO LOVE / STYLOPHONES


1日に2回更新とか、いつぶりにやるんだろう…
かなりてんてこ舞いだったからな、特に後半…






HOLD ON TO LOVE / STYLOPHONES
(L. Campani, D. Galli, S. Dall'Ora, L. Degani)


こちらのブログで一発目となる単曲レビューはいきなりマニアック&マニアックなこの曲(笑
知る人ぞ知るとはよく言ったものですが、知らぬままではもったいないくらいの出来であることは間違いないです。
TIMEだからこそできるこのクオリティー…安心と安全を保障します(


STYLOPHONESとありますが、これはかの有名な?電子楽器の名前のはず。
きっとそこから名付けたんでしょーう。なかなかセンスが良くて好きな名義です。

ボーカルは「LOU TURNER」や「JOCK LEE」等でおなじみのLorenzo Campaniさんですね。彼のボイスのしゃがれ具合はとても趣きがあってロック系なんかのアグレッシブなものを歌うととても様になりますよね。シブいというやつです。
そんな彼、今回は作曲にも参加しておられます。よく見れば「DANY」のDaniela Galliさんの名前も。ちょっと豪華ですね~。

そんな2人が関わっているからか、曲自体はとても特徴的な、ユーロらしくないユーロに。
一口に言えば「平和系」というやつで、アグレッシブや哀愁とはあまり似つかない雰囲気。
また平和系というのでもいろいろと種類があって細かいと思いますが、この曲は本当に平和で、心から暖まれるホカホカとした(笑)タイプですね。

TIMEでこういうタイプの曲もなくはないですが、平和+アグレッシブというタイプが多かった為にこのHOLD ON TO LOVEは珍しめかもしれませんね。
もともとDall'Ora親父はFlea時代とか、こういうしっかりとしたメロディーの楽曲をよく作ってましたから、本当は案外、こういう曲の方が作り慣れてるのかも。


聴けばわかるとは思いますが、非常に凝った作りをしています。
リフは低音+ピアノの旋律を組み合わせたものだったり、イントロにはちょっとボサノヴァ風のギターが置いてあったり…
ただのシンセ・ユーロではなく、楽器の情緒を活かした曲になってますね。

そしてなんといってもメロディーには耳を奪われることでしょう。ちょっと生意気に思ってしまうくらい暖かくて良い意味でクサいくらいのメロディー。
特にサビの「ユッガビストルォン, ユッガラホドン, トゥゥゥゥウウラァァァァ」。破壊力が凄まじいのです(笑)

ここの人達はユーロを邦楽向けというより洋楽的な捉え方をしているので、こういう曲を作るのも納得、する反面ここまでやったのはスゲェなぁとも思ったり(笑

こういうタイプの曲は人気が分かれそうですが、洋楽好きの人には知らずのうちにウケているタイプの曲だと思います。逆に言えば、邦楽の方が得意な方には捉えにくい曲なのかもしれません…

奥が深い。良いねーーーなんだか(笑)






FC2はこの上の横棒みたいなのが引けるのが良いですね。本編と雑記を区切る線に使えて。
アメブロは…なぁ(笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ご無沙汰です、ロイヤルサルーンです。

HOLD ON TO LOVEいいですね~ なんというか、本当にTIMEという感じがして、安心してきけるというか…
他に、VOL.152ではMAN ON FIRE / MARCUSが特に好きなのですが、どこのレーベルなのか調べても全然出てきません…シンガーもよくわかりません。とちらかでもご存知でしょうか。

Re: No title

>ロイヤルサルーンさん
おっっまた懐かしいお名前が(笑)
お久しぶりです!コメントありがとうございまーす!

>HOLD ON TO LOVE
良いんですよ〜やはり新ブログのレビュー一発目に選んだだけあって私も大好きです(笑
このサウンドとメロディーとボーカルワークの絶妙な組み合わせはTime以外では生まれ得ないですね。150番台の中でも特に安心して聴ける楽曲ですよね。

>MAN ON FIRE / MARCUS
A-BEAT Cですよ。作曲はPasquiniとOlivaさんで、ボーカルの本名は未だにわかってない模様ですね…
EVOLUTION #01とかにも収録されてわりかし収録率は低くない楽曲ですが、そのわりにマニアックな楽曲ですよね。めったに話題に上がってるのも見かけない… こういうのを隠れた名曲と言うんでしょうね(笑

No title

おお、A-BEAT Cですか!
回答ありがとうございました!

こういう曲(hold on to loveのこと)は安心してきけるのでいいですよね笑

コメントの投稿

非公開コメント