記事一覧

2016総ざらい

2017年ももう365/1が終わりましたね!!!!(やめろ)


月日が経つのは早いと実感させられる今日ですが、今回の記事は『去年はどんな年だったかなぁ?? 』みたいなノリの感じのやつです。







リリースされたSEBは237 ~ 241。その他ベスト盤を加え、SEBは計6枚。
ベスト盤は買いましたがまだ聴いてませんねー。

そしておひさの別枠90's 70mins, 70songs

こいつも買ってからかなり経っているにも関わらず未だに聴いてないすね(


やはり去年はこの70mins, 70songsが効いてるんじゃないでしょうか。まだ聴いてないけど。
単純に「久しぶりの別枠」というだけでも話題沸騰でした。非常に特別感の強いアルバムの1枚です。



またSEB本編もクオリティーの高い曲が多かったような。DELTAの目を見張る底力やGGMのベテランボーカル復帰などなど…
Gabrielliさんの参戦なんかもマニアにとっては目を引く出来事だったでしょう。



ここで一応、なんとなくSEBの新曲のみで順位付けしときたいかな…と。15位くらいまで。
個人的にどの曲をよく聴いたかなっていう順位付けにしときます。



15. KISS ME ALL THE NIGHT / BABY GOLD
14. RESTARTED TONIGHT / DAVE RODGERS
13. LOVE LOVE LOVE / NORMA SHEFFIELD
12. WAKE UP EVERYBODY WITH CUPID / GRACE 2 U
11. POWER FIGHTER / BON
10. BANG MY HEART / MEGAN
9. WICKED GAME / MILK & COFFEA
8. MADE FOR LOVE / LOLITA
7. THE MEN BURNING WILD / CHAI
6. YOU ARE NOT ALONE / PAUL HARRIS
5. I'M DYNAMITE / CHERRY
4. FIREGUN / VICKY VALE
3. I'M BACK / MEGA NRG MAN
2. LADY TAXI DRIVER / J-STARK
1. DO YOU REMEMBER? / ALEKY
ん~、なんかレーベルで固まってるな…



15. KISS ME ALL THE NIGHT
エナアタさんも去年はだんだんと調子を上げまして… BABY BABY / CIAO CIAOなんかもよく聴きました。
KISS ME ~ はイントロのピアノがとにかく綺麗で好きだった。それだけで十分聴く要因になってた曲です(

14. RESTARTED TONIGHT
レビューした時は「あ?」って感じだったんですが、聴きなおすとこれがなかなか。
A-BEAT C従来のポップさが聴けて大変印象の良い楽曲なのです。

13. LOVE LOVE LOVE
理由はほぼRESTARTED ~と同じですが、なんとなくノーマさんのホッコリモノはすごく暖かい感じがして…
サビなんか良いですよねすごく。

12. WAKE UP EVERYBOY WITH CUPID
意外でしたね、私にとっては。収録曲目が発表された時点で「タイトルからして縁がなさそうな」と思っていましたが、蓋をあけると私の大好きなオシャレ系じゃないですか。SCPもやりおる。

11. POWER FIGHTER
「REBEL HEART / MAKO」みたいな男くささがFoglia - Leonardiタッグらしくて好き。ポップとは真逆のアグレッシブ系を貫いたSSでした。

10. BANG MY HEART
ハイパー哀愁通り越してアグレッシブに入りかけてますが、このSSらしい単純なユーロユーロした感じが良いじゃないですか。
失礼な話、やはりFogliaさんがいるのといないのとでは差があるなと思ってしまうよ…まぁLeoさんがいないと逆にFogliaさん暴走する感じあるけど(

9. WICKED GAME
なにかとハンパな曲が多くて困りもんだった3Bですが、私はこのWICKED GAMEは結構好きなんですよね。ブックレットにもあった通り昔々のある楽曲を彷彿とさせるメロディーということで… ポップで古臭くて心から明るい気持ちになれます。

8. MADE FOR LOVE
奇跡の復活劇の連発となったGGM。やっぱりベテランの曲は作曲もボーカルも安定してるよ…!
絶妙に半音高いようなリフの音色が個人的にキましたね。

7. THE MEN BURNING WILD
最近は逆にあまり聴かないんですが、回数で言ったらかなり聴いた曲なんじゃないかな…
チープめなリフの音が良い意味で味出してます。

6. YOU ARE NOT ALONE
ここから怒涛のDELTA祭。
哀愁のわりに重くない、サラッとした空気感があるのが聴きやすさの特徴でしょうかね。

5. I'M DYNAMITE
「ダイ゛ナ゛マ゛イ゛ッッ」の言い放ちがとにかく全部持ってった楽曲。勢いがずっと続いていって最後にダイナマイッするという流れそのものが良く出来てた…

4. FIREGUN
DYNAMITEとどっちが上か悩みましたが、こっちに。なってったって変態的なリフが印象的ですよね。サビのキャッチー感もユーロユーロしてて聴きやすい。
Sugariniという方はなかなかのやり手では…?

3. I'M BACK
講習会の動画が出た時点ではあまり意識に入らなかったんですが、リリースされてからハマった…
独特な軽快さが彼らしさを犠牲にはしてるものの、その分ポップでとにかく馴染みやすい楽曲だったかと。
イントロもノンストのいじりみたいで好感度高かったですよね。

2. LADY TAXI DRIVER
ここに来て私の選り好み系楽曲なんですが、この曲は本当によく聴いた聴いた…
イントロからしてダンスっぽさがあって良いのですよね。ダサめだけど変態的なメロディーというかね。
盛り上がり方は他の楽曲に劣る部分はあるけど、地を這うようなスティッキーなボーカルパートといたずらに動き回るリフが見事私のツボを正拳突きです(もうわけわからん)

1. DO YOU REMEMBER?
はっきり言ってこの曲強すぎたよ私にとっては。アホほど聴いたよ(笑
こういう曲って安産系の楽曲なんだろうなぁと思います…
久しぶりにDIMAが輝いて見えた(
清々しさはDIMAそのものですが、そこにポップ+独特の哀愁が顔を覗かすのが一番の特徴で、ちょっとグッときたんですよ…。
ユーロらしさというよりは洋楽っぽさの方が強い気はするけど、ブレすぎてなくてセンスの良い曲なんじゃないでしょうか。






という感じに。皆さんはどうでしょうか。


ちなみに去年収録されたものに限らず単純によく聴いた曲で見た場合どうなるんだろう…
「TONIGHT / DELTA QUEENS」とか「YOU GOT ME SPELLBOUND / LESLIE PARRISH」辺りをよく聴いていたような気がします。

逆に今年一番最初に聴いたユーロは「KILLER / DAVE SIMON」でしたけどね。往年通りです(


今年は酉年か…
HEY CHICKENやGALLINERO CHA CHA CHA等が輝く年ですね(笑
今年は自分にとって大切な年なので(いろいろとね?)、更新頻度とかどうなるのかよく分からんのですが、安定して続けていければいいなと思っています。



じゃあ… はい、さよなら(笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント