meta content="summary" name="twitter:card"> 2017年07月 - 痛めの語り

記事一覧

BAD CONNECTION / DR. LOVE

近況の記事でも言いましたが、今年の夏はヒマなし!!!!!!!夏"休み"とは。まぁ来月は誕生日ですし、そのくらいは休憩を…させろやコラ。新譜のレビューもちょっとまだ進んでいないというか、そもそも書くヒマがネェ。暫くは単曲のレビューでご了承ください。蔵出し気味の記事です。BAD CONNECTION / DR. LOVE(C. Moroni, L. Gelmetti)今日、改めてすげぇ曲だなと思わされたのでレビュー…言うまでもなくそれなりにメジャーな楽...
近況の記事でも言いましたが、今年の夏はヒマなし!!!!!!!夏"休み"とは。

まぁ来月は誕生日ですし、そのくらいは休憩を…させろやコラ。



新譜のレビューもちょっとまだ進んでいないというか、そもそも書くヒマがネェ。暫くは単曲のレビューでご了承ください。蔵出し気味の記事です。







BAD CONNECTION / DR. LOVE
(C. Moroni, L. Gelmetti)



今日、改めてすげぇ曲だなと思わされたのでレビュー…


言うまでもなくそれなりにメジャーな楽曲かなと思うこのBAD CONNECTIONですが、時期が時期だけに他の有名楽曲に埋もれがちなのがとにかくもったいない。
DR. LOVE自身も「EUROBEAT」や「DON'T STAND SO CLOSE」等のヒット曲がある為、BAD CONNECTIONは中堅ヒット感が否めません…うーん。私は少なくとも上記のDR. LOVE楽曲の中だったらダントツで好きだけどなぁ。


リリースはデビュー曲DOCTOR LOVEに続く2曲目。SEB vol.74の盛りだくさん感の中では地味な立ち位置かもしれませんが、単体で聴くととっても爆発的な曲なのです。

やはり一番最初に特筆すべき点は、勢い。
やりたいことやりまくっている印象で、半ば暴走気味の勢いがとにかくカッコいいのです(笑
その勢いはイントロを抜ければすぐに。タイトルコールと共に雷の音、そこからリズムとサンプリングでだんだんとアップテンポに持って行く…

と思いきや!いきなりの左右パンで突如突入するリフ。
ここからは勢い任せで、単調ながらも主張の強いリフに、流れるような展開のボーカルパート。ダァ~イアイアイアイと印象的なフレーズもありノリの突発加減はこの上なし。
さらに一息もつかせない勢いのBメロからあっという間にサビへ。「バッコーネクション!!」の言い切りの強さはキャッチーで頭に残ること必至。所々に韻を踏むようなアーイアイアイアイが設置されてるのも芸が細かいんです。


これだけでもヒットポテンシャルは十分なんですが、私が一番好きなポイントはここではなく、クララのコーラスにあります。
2コーラスサビ後のリフにいつものサンプリングが入り、そこからの展開は強烈。
Aメロのヘッ!ヘッ!ヘッ!ヘッ!に始まり、Bメロではどうしたのかというくらいの崩壊ぶりを見せてます。


「 ウウォオウゥン イェ゛ェ゛エイイェイェイエ゛エ゛ェェ... ヘッヘッヘッイェェ!
オオオ゛ゥンイエェェ゛エイイェイイェイイェイイェイェ゛ェェェェ ウ゛ォ゛ンウ゛ォ゛ンウ゛ォ゛ンオ゛オ゛オ゛オ゛オ゛ゥオ゛!!!!!!!!


あれ、この人って、こんなシャウトする人だったっけ…(遠い目)

とにもかくにも喉が痛そうなくらい唸っており、荒ぶってます。こんだけ荒ぶってるのも珍しいかと。クララの芸達者ぶりが伺えますね(笑

他にもサンプリングの色濃さ等聴きどころが目白押しです。


まぁあの、BANG BANG FOR YOUR LOVEが好きならこれも好きになれますよ(


90年代のDeltaらしい、良い意味で古くささを感じさせる激しさは今となっては尊い存在… このくらいの頃が一番輝いていました。







今宵も痛い記事を読んでいただきありがとうございました(白目
近日の悩みは腰痛です。この間気がついたのですが、5分立つだけで腰が痛い。ジオングが羨ましいです。

続きを読む

近況の話

どうも、ブログサボり魔です。近況の報告でもしようかなと思いまして。まず今年の夏はとにかく忙しい。主に学問と絵の制作。夏休みの半数は画塾に行き6時間絵を描く日々に、もう半数は学校に行き卒制の制作。冗談抜きで休みはお盆くらいしかないんだろうなぁと感じてます。正直忙しすぎて、逆に忙しい実感が無いんです。完璧に麻痺してるんだろうなと思うんですが、だいたいこの時期の美術系のうんたらかんたらな人達はこのくらい...
どうも、ブログサボり魔です。





近況の報告でもしようかなと思いまして。



まず今年の夏はとにかく忙しい。主に学問と絵の制作。
夏休みの半数は画塾に行き6時間絵を描く日々に、もう半数は学校に行き卒制の制作。冗談抜きで休みはお盆くらいしかないんだろうなぁと感じてます。

正直忙しすぎて、逆に忙しい実感が無いんです。完璧に麻痺してるんだろうなと思うんですが、だいたいこの時期の美術系のうんたらかんたらな人達はこのくらい活動するもんなんだろうと、ある種自分自身腹をくくって過ごす毎日です(


でも正直こんだけ描いてるとやっぱり上手くなりますよ。たぶん。
これで上手くならなかったら高い金払って塾に行ってる意味がない…

それにしても、こんな事を言っていいのか分かりませんが、美術系の講師ってのは思っていた以上に簡単なお仕事に見えますね。特に塾の講師。受験に向けた課題だったりすると、ほぼプロセスが出来上がっているからそれに従って指示するだけなんだろうなと。
その点で言えば変な話、絵画教室の先生なんかよりも受験向けの指導をする方がよっぽど楽なんじゃないかと思いました。受験向けの絵って、個人の政策よりもある程度目指す所が決まってますからね。まぁ私はまだそこにたどり着けてませんけど(



そして勉学にも勤しまなければならないという極限状態。この記事を書くまでほぼ忘れかけてましたが、夏開けの9月5日からは定期考査!私に死ねとでも申してるんでしょうか。



だから正直、レビューなんて書いてる暇ないんですよねー!!(言っちまった)

新譜のレビューはしばらく先になること請け合いでしょうねきっと。単曲レビューで我慢して下さい。





私情はこのくらいでユーロの話題にでも無理矢理に転換しましょうか。



まず最近の出来事としては、既に把握なされている方もいらっしゃるとは思いますが、Red Monsterの松本みつぐさんの訃報がありました。

赤シャツの相性で親しまれていたあのみつぐさんが、今月21日に急死なされました。
この訃報を聞き本当に驚きを隠せませんでした。本当に予想だにもしませんでしたし、こんなに若くして亡くなられるとは…

BOOM BOOM DOLLARの伝説的なリミックスや個人的によく好きで何度も聴いていたPOCKET TIMEのリミックスなどが印象深く、やっぱり凄腕と言われるだけあるんだなと生意気ながらにいつも思ってました。

私はいわばただのリスナーの1人でしかありませんでしたが、Red Monsterでの活動やユーロビート通信等で度々活躍なされていたお方が急死なされたというのは、当たり前にショック以外の何物でもなく…

あまりにいきなりな訃報に、こうして年月が経つにつれ、世代が変わってゆくような淋しさとこれからの不安を感じずにはいられなかったというのが本音です。
ずっとSEBと共に時代を語ってきて、ついこの間までブックレットに名前が載っていた方がこうもいきなりこの世を去ってしまうとは… 実感が湧かない限りです。

みつぐさんの活動はこれからもユーロビーターと共に語り継がれてゆくだろうと思います。
私からも、ご冥福をお祈りいたします… 今まで本当に、ありがとうございました。



いきなりの訃報というショックな出来事はありましたが、ユーロビートは新譜に向けて着々と制作が進行しているご様子です。

SEB vol.244もトラックリストが出ましたね。→SEB公式ディスコグラフィ


サイトを見て貰えば分かる通り、頭はエナアタでトリはGGM。SCPが前後を陣取ってないのはいつぶりなんだろう…
今回はユニットものが多いようで。SS2曲にKAIOH & DOMINOの親子共演という事で、内容は豪華ですね。

個人的に気になっているのはやはりDelta。トラック2と5の新人はどうやらどちらもGabrielliさんサイドのDeltaのようで、facebook等からも情報が出ています。
どんな内容になっているのか… 今回こそGabrielliさんの古臭さ満点な変態楽曲が聴けるんじゃないかとワクワクしてます(笑

BLISSがカブっているのが気になりますが、そこに何が来るのかも期待ですね。3BとSun Fireがいないので、どちらかが入るのか。はたまた別のレーベルなのか。
新たな情報に期待ですね。







7月ももう終わり。みなさんこの夏休みはいかがお過ごしでしょうか。どうせみんなエンジョイしてんだろこの野郎。熱中症で倒れてしまえ。
そこの君は自由研究進んでるかな?全然?まだ悩んでるならユーロビートの研究をしてみよう。僕がレポートの確認をしてあげるよ。でもちゃんと書かないと許さないかんね。


続きを読む

YOU BELONG TO ME / REGINA

この間レビューを書いたと思ったら、もう次の新譜…早いわ~。でも数年前まではもっとペース早かったんだよな。そう考えると、当時のビーターさん方々はいろんな面で相当カツカツだったんじゃなかろうか^^;自分のような学生からしたら特に。新譜のレビューは現在進行で書き進めてる途中なので、終わるまでは単曲レビューをやっていきましょうかね。YOU BELONG TO ME / REGINA(G. Caria, A. Ferraris, E. Somenzi)It's a magic!今回...
この間レビューを書いたと思ったら、もう次の新譜…
早いわ~。でも数年前まではもっとペース早かったんだよな。そう考えると、当時のビーターさん方々はいろんな面で相当カツカツだったんじゃなかろうか^^;
自分のような学生からしたら特に。


新譜のレビューは現在進行で書き進めてる途中なので、終わるまでは単曲レビューをやっていきましょうかね。







YOU BELONG TO ME / REGINA
(G. Caria, A. Ferraris, E. Somenzi)




It's a magic!



今回はもしかしたらこのブログ初になるのかもしれないVibrationから一曲。

収録はEurobeat Flash vol.8の、意外にもド頭。BE MY LOVERやDOCTOR OF LOVEなどを差し置いて頭になったということは、それなりのクオリティーという訳で。


Timeを離脱した直後のGinoがしっかり関わっている作品ですが、やっぱり彼がいた頃のVibrationはひと味違ったなぁと最近になって思うようになりました。やっと最近です。
彼の楽曲は雰囲気作りがわりとしっかりしてるというか、1つ1つの楽曲で違う特色があってマンネリ感が非常に薄い良さがありましたね。Timeの時期は親父と音の影響もあってか変態楽曲に偏りがちでしたが、Vibrationはやはり彼自身の総決算でもあるだけに爽快な楽曲からアグレッシブ、はたまたド哀愁までしっかり突き詰めて作っていた印象を受けます。いやはや、今までTimeでの活躍やボーカルワークばかりに気を取られていたせいで彼の作曲能力の高さになかなか気づけませんでした…


今回もなんとなく彼らしいスタイルが伺える楽曲なのですが、やっぱりクオリティーは高いですね。
方向性としてはVibらしい爽快なポップ楽曲で物珍しさという点では新鮮味はありませんが、不思議と何度も聴きたくなるようなメロディーはこの曲ならでは、でしょうね。


イントロ。序盤から心弾むような軽快さはVibらしさ全開で、独特なサンプリングも相まって小気味良いかぎり。
個人的には
Wild obsession - Heart's devotion - Mad desireハァァッ!!
がすごい好きです(笑

流れるような展開からのリフは、どことなくGino節を漂わせるような激しくもありポップなメロディーがとにかくクセになる素敵なリフ。BE MY LOVERもそうでしたが、コテコテした変態メロディーをこんなに爽やかにこなしてしまうのはなかなかのもの。これがGinoらしさなのかもしれませんねー。


ボーカルパート。Aメロはリフの延長線上のようなメロディーですが、そこからBメロ、サビとメリハリを付けながら盛り上げていくスタイル。
Bメロからガラッとモードを変えつつしっかりと高揚を高めるメロディーはあくまで基本に忠実な印象。


そしてそこからのサビ。これが非常にキャッチーというか、サラッとしていて頭に残りやすいのが良い点ですね。
そこまで展開に凝っている訳ではありませんが、Vibのポップに特化したメロディアス感は今回も損なわれてません。目立つ訳ではないんだけど、なんとなくリピートしたくなるような、不思議な魅力があるサビですね。ってレビューになってんのかこれは。


個人的に推したいポイントは、サビ終わりの「ダーン…」。サビからリフへ繋げるのってわりと難しそうですが、これはいっそのこと分断しちゃっているのがメリハリとして活きていて素敵です。
そして2コーラス目後の間奏部分。「Wild obsession - Heart's devotion - Mad desireハァァッ!!」の再来ですが、2回目のコレが
Wild obsession - Heart's devotion - Rings of fireァァッ~ッァァァハ!!」と逆再生で戻ってくるのが面白いです(笑



全体としては非常によくまとまったポップな楽曲で、パートごとに良さがあるというよりは全体感の良さみたいなものが売りなのかなって思います。BE MY LOVER / MARIA VALENTINOとセットでどうぞ。






暑いっすねー。夏に合う曲といったらなんでしょうか。
私は… いっぱいありすぎて選べないですねぇ(振っておきながら)

続きを読む